ビタミンC誘導体入り化粧水で毛穴を引き締める

ビタミンC誘導体について

 

ビタミンC誘導体入り化粧水は毛穴にも効果があるそうです。

 

毛穴にどのような効果があるのか?
どんなふうに使えば良いのかを調べてみました。

 

 

ビタミンC誘導体入り化粧水は毛穴に良い!

 

ビタミンC誘導体について

 

ほとんどの美白美容液にはビタミンC誘導体が使われています。

 

ビタミンC誘導体入り化粧水を使うのは、当たり前で多くの化粧品に使われています。

 

そんな中でもビタミンC誘導体入り化粧水を使うと、肌の毛穴の引き締めや
黒ずみなどの色素沈着にまで効果があるといわれています。

 

ビタミンC誘導体の中でもAPPSは、特に美白効果が高くて素肌に浸透しやすいので、
毛穴のケアに使われることが多いです。

 

ニキビのケアでもAPPSは有名で、炎症を防いだりコラーゲンに働きかけたりと
すばらしい働きをしてくれます。

 

肌の再生に働きかけてくれるので、毛穴が開いて困っている人や、毛穴の汚れで
悩んでいる人にもビタミンC誘導体入り化粧水はお勧めです。

 

今では皮膚科だけではなく、普通のドラッグストアやデパートの化粧品でも
当たり前のように売られているのでどこでも購入することができます。

 

 

ビタミンC誘導体入り化粧水の選び方

 

ビタミンC誘導体について

 

毛穴のケアに最適と言われているビタミンC誘導体入り化粧水なんですが、
難しいのは選び方です。

 

化粧水の中でもビタミンC誘導体入り化粧水は、もっとも保存が難しいもので
気温や日光にとても弱いです。

 

日持ちもしないので、できる限り1ヶ月以内で使い切るのがいいでしょう。

 

日にちが経つと、中の成分が変わってしまって肌に良くないので色が変われば
もったいないですけど、毛穴にもよくないので廃棄します。

 

色の目安は黄色から茶色に変わったら絶対に使ってはいけません。
茶色は完全に酸化が進んでいるので、皮膚に害を与えてしまいます。

 

 

効果的なビタミンC誘導体入り化粧水の使い方

 

ビタミンC誘導体について

 

ビタミンC誘導体入り化粧水は、皮膚が乾燥しやすくなるという特性があるので、
使うときには低刺激の保湿をしてから使うといいでしょう。

 

例えば顔専用のオイルを使うとか、ワセリンを使うと肌が潤ってトラブルがなくなります。

 

乾燥した状態でビタミンC誘導体入り化粧水を使用すると、毛穴にも刺激が入って
皮膚が炎症を起こしてしまうことがあります。

 

もしも皮膚が痛いと感じたら、無理をして化粧水を使わずに肌が元気になるまで
待ってから使うといいでしょう。

 

ビタミンC誘導体は、どうしても肌に対して刺激を感じることがあります。
刺激を感じる時には使わない勇気も必要です。

 

 

ビタミンC誘導体化粧水 ランキング

ビタミンC誘導体入り化粧水で毛穴を引き締める関連ページ

ビタミンC誘導体でニキビ跡を治すならイオン導入が良い!
ビタミンC誘導体でニキビ跡を治すならイオン導入が良いと言われています。ビタミンC誘導体でニキビ跡を治すならイオン導入がなぜ良いのかについての記事です。
ビタミンC誘導体の入った美容液の使い方
ビタミンC誘導体の入った美容液の使い方とは? ビタミンC誘導体の入った美容液の使い方についての記事です。
ビタミンC誘導体のAPPSは手作りがおすすめ?
ビタミンC誘導体のAPPSは手作りがおすすめなのでしょうか? ビタミンC誘導体のAPPSは手作りがおすすめなのかどうかについて書いています。