ビタミンC誘導体を使って効果ないと感じた場合は?

ビタミンC誘導体について

 

ビタミンC誘導体を使った化粧品はたくさんあります。

 

本当に効果があるのでしょうか?
効果なしと感じた場合はどうしたらよいのかを調べてみました。

 

 

ビタミンC誘導体って何?

 

ビタミンC誘導体について

 

ビタミンC誘導体とは、その名前のとおりビタミンCが体の中に吸収されやすいように
助けてくれる成分
です。

 

ビタミンC誘導体は、ビタミンCと同じで食品の中に含まれていると思われがちですが、
自然にあるものではなく人工的につくられたものです。

 

食品からは摂取することができないので、サプリメントや薬、化粧品などを使って
体内に取り込みます。

 

 

ビタミンC誘導体を使って効果ないと感じた場合は?

 

ビタミンC誘導体について

 

化粧品の中に多く含まれるビタミンC誘導体は、ビタミンCと同じように美白効果や
アンチエイジングの効果が期待されます。

 

最近では美白といえば「ビタミンC誘導体」という風に大きく期待されていますが、
種類によっては効果ないと言われることもあります。

 

ビタミンC誘導体には、水溶性と脂溶性が有り水溶性のビタミンC誘導体は
肌の奥まで入りく力がありません。

 

簡単に説明すると、入浴した時に水が肌の奥まで入っていかないのと同じように
脂溶性に比べると水溶性は、ビタミンC誘導体も皮膚の中に入っていかない
という特性があります。

 

つまり、ビタミンC誘導体の使われている種類によってはあまり効果が期待できない、
もしこの人によっては効果ないと感じることがあります。

 

 

ビタミンC誘導体は鮮度が命

 

ビタミンC誘導体について

 

ビタミンC誘導体がつくられた目的は、ビタミンCの成分が酸化しやすく、
成分が変わりやすいので、化粧品として使っているとすぐに古くなるという
デメリットをカバーするために生まれました。

 

ビタミンC誘導体は、繊細なビタミンCをより効率的に体内に吸収させるために
開発されたものです。

 

けれども、ビタミンC誘導体も繊細なので時間がたつと酸化して本来の働きが
全く出来なくなります。

 

使ってみて効果ないと失敗しないように、ビタミンC誘導体の化粧品を買うときは
新しくて、早めに使いきれる化粧品を選ぶといいです。

 

古くなると全く効果がなく、それどころか肌に対してダメージを与えることもあるので
新しいものを選ぶのがポイントです。

 

ビタミンC誘導体を現在使っていて効果ない、もしくは効果が分からないと思う方は
賞味期限を見てみたり、使われている誘導体の種類を調べてみるといいでしょう。

 

化粧品の製造年月日が古いものは、最初から買わない方がいいです。

 

 

ビタミンC誘導体化粧水 ランキング

ビタミンC誘導体を使って効果ないと感じた場合は?関連ページ

ビタミンC誘導体の効果が実際に実感できるまでの期間
ビタミンC誘導体の効果が実際に実感できるまでの期間とはどのくらいなのでしょうか? ビタミンC誘導体の効果が実際に実感できるまでの期間についての記事です。
ビタミンC誘導体を使えばシミや色素沈着にも効果がある!
ビタミンC誘導体を使えばシミや色素沈着にも効果があるのでしょうか? ビタミンC誘導体を使えばシミや色素沈着にも効果があるのかについて書いています。
ビタミンC誘導体はニキビや過去のニキビ跡にも効果がある!
ビタミンC誘導体はニキビや過去のニキビ跡にも効果があるのでしょうか? ビタミンC誘導体はニキビや過去のニキビ跡にも効果があるのかについての記事です。
APPS配合の化粧品はどれくらいの濃度で効果が実感出来る?
APPS配合の化粧品はどれくらいの濃度で効果が実感出来るのでしょうか? APPS配合の化粧品はどれくらいの濃度で効果が実感出来るのかについての記事です。
ビタミンC誘導体を使ってニキビが悪化したらどうする?
ビタミンC誘導体を使ってニキビが悪化したらどうすればいいのでしょうか? ビタミンC誘導体を使ってニキビが悪化したらどうすればいいのかについて書いています。