ビタミンC誘導体の効果が実際に実感できるまでの期間

ビタミンC誘導体について

 

ビタミンC誘導体を使った場合は、どのくらいの期間にだったら
効果が実感できるのでしょうか?

 

どの種類を使えばより効果が実感できるのかを調べてみました。

 

 

新しいタイプのビタミンC誘導体「APPS」

 

ビタミンC誘導体について

 

ビタミンC誘導体には、多くの種類がありますが最近人気なのが「APPS」です。

 

APPSはパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naという成分で、美白成分が注目され
かなり多くの化粧水の中に使われています。

 

美白と言えばAPPSと言われるくらい化粧水、美白美容液の中に入っています。

 

商品のパッケージにも大きくAPPSと書かれているので、知っている人も多いでしょう。

 

 

APPSを使ってみて効果が実感できるまでの期間

 

ビタミンC誘導体について

 

実際にビタミンC誘導体のAPPSを購入してみて、美白や肌の質感の変化を感じるまで
どのくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

APPSに限らず、私たちの顔の皮膚のターンオーバーは、10代のころで2週間、
30代なら1ヶ月、40歳を過ぎたら長くて2ヶ月は肌の細胞が変わらないと
言われています。

 

つまり「あー肌がキレイになった!」と実感する期間は、少なくとも1回以上は
ターンオーバーを迎えないといけないので、お顔実感するまでの期間は
年齢によって変わってきます。

 

もっと掘り下げて言うと、たった1回のターンオーバーではそれほど肌の質感が
変わるわけではないので、2回くらいターンオーバーを迎えると自分でもわかるくらいに
なるでしょう。

 

 

どれだけ使っても効果が実感できない場合は?

 

ビタミンC誘導体について

 

半年もビタミンC誘導体を使っているのに、全く効果が感じられない人もいます。

 

長い期間ビタミンC誘導体を使っていれば、それなりに効果がありそうですが
残念ながら効果がない人もいます。

 

 

効果がない人の特徴は

 

@ビタミンC誘導体の保存方法に問題がある。

 

A通常1ヶ月で使うのが好ましいけれど、それ以上使っている。

 

B直射日光が当たる場所にビタミンC誘導体を置いている。もしくは化粧品のふたが常にあいている。

 

C購入する時から古いビタミンC誘導体を買ってしまった。

 

 

ビタミンC誘導体は、ビタミンCと同じで時間がたてばその成分が薄くなります。

 

ビタミンCって黄色だよね?と思い込んでいる人が多いですけれど違います。

 

実はビタミンC本体は無色透明なもので、酸化して古くなると黄色になり
それよりも悪くなると褐色に変化してしまいます。

 

ものすごく品質を保つのは難しいので、化粧品として購入した場合には使う期間は
短めに設定して素早く使いましょう。

 

古い化粧品は最初から買わないように気をつけましょう。

 

 

ビタミンC誘導体化粧水 ランキング

ビタミンC誘導体の効果が実際に実感できるまでの期間関連ページ

ビタミンC誘導体を使って効果ないと感じた場合は?
ビタミンC誘導体を使って効果ないと感じた場合はどういったことが考えられるのでしょうか? ビタミンC誘導体を使って効果ないと感じた場合についての記事です。
ビタミンC誘導体を使えばシミや色素沈着にも効果がある!
ビタミンC誘導体を使えばシミや色素沈着にも効果があるのでしょうか? ビタミンC誘導体を使えばシミや色素沈着にも効果があるのかについて書いています。
ビタミンC誘導体はニキビや過去のニキビ跡にも効果がある!
ビタミンC誘導体はニキビや過去のニキビ跡にも効果があるのでしょうか? ビタミンC誘導体はニキビや過去のニキビ跡にも効果があるのかについての記事です。
APPS配合の化粧品はどれくらいの濃度で効果が実感出来る?
APPS配合の化粧品はどれくらいの濃度で効果が実感出来るのでしょうか? APPS配合の化粧品はどれくらいの濃度で効果が実感出来るのかについての記事です。
ビタミンC誘導体を使ってニキビが悪化したらどうする?
ビタミンC誘導体を使ってニキビが悪化したらどうすればいいのでしょうか? ビタミンC誘導体を使ってニキビが悪化したらどうすればいいのかについて書いています。